精油の抽出技術雑感

ユーカリと同じく、ジュニパーベリーなども、今週末に再入荷します。

先々月、ジュニパーベリーを国内業者さんから仕入れたところ
それなりの値段だったにもかかわらず、ティトリーか!?と思うような
木の匂いで、まったく(´;ω;`)がっくり。

ローズマリーは、男性整髪料の匂いでびっくり((((;゚Д゚))))ガクガク

ネロリとローズは、どうも葉っぱの匂い=苦味がありました。

いつも買っているネロリ・プレミアムは、オレンジフラワー・Absoluteみたいな
それはそれは甘い甘いお花の香りで、ネロリでここまで甘いのは
珍しいと驚きました。シングルでも十分花の香りです。056.gif

プロの業者に聞いたら、やはり抽出技術に依存するようです。
FlowaringTopと言い、お花だけを丁寧に抽出してあるといいのですが
花の茎の部分が入ると、草の匂いが入ります。

産地にこだわっていましたが、
抽出技術で香りに差ができるのも、実感です。
(もちろん土地によって、いい作物ができるので、なかなか産地を変えるのは躊躇しますけれど
今はいろいろ精油が出回りすぎて、どの時点で産地とするのか
あてにならない部分もあるようです。)

どの業者さんも、自分の鼻で確かめるしかないと・・・。
確かになぁ。(; ̄ェ ̄)




[PR]
by rty64 | 2014-12-01 10:38 | 香りのコラム

アロマオイル販売の専門店アロマティックグリーンからのお知らせ。


by rty64