Violet&Rose~においすみれ

深く深く紫色の薔薇。
秋から冬へのヴィオラローズ登場!
Rose&Violetの、気品溢れる大人な香り。

d0099166_2255332.jpg

Violet leafは、匂いすみれの葉。
匂いすみれは、英名ではSweet Violetというだけあって
すみれなのに?、豊かな香りを放ち
ヨーロッパでは、珍重され
香水に使われる高級香料。

すみれのトワレや、すみれの砂糖漬けは
小説などでも、よく出てきます。

Violet Leafは、深い眠りに導く「眠り姫のためのハーブ」
とでも言いましょうか・・・記憶をなくすほど、深い眠りに
入るような感じがします。(私だけか?)

アロマセラピーでは、呼吸器系にもいいらしいですね。
ただ、高価で難しい香りで、アロマセラピーだと
そんなに使いこなされていないような、感じがします。

Fragrance ArtistのMさんから、下記のような
メールが来てました。
なんて、Romanticな香料なんでしょう。
ニオイすみれは、ナポレオンが愛したとも
言われているそうです。

>>Rose とVioletのブレンドって、マリーアントワネットが
>>調香師に作らせて、愛用していたんですよ。
>>RoseとVioletのブレンドで、代表作は、
>>サンローランの「Paris」です。


YSLの「Paris」って、ずっと使っている
香りのひとつだったので、びっくりしました。
クラシカルかつグラマラスな、だけど薄まると
本当に、むせかえるような花々と
バラの香りになる名香なのです。

今回、春からずっと研究していただいてました。
しかも、数か月ねかせないと、Violet leaf Absoluteが
どうにもこうにも、なじみません。
相当難しかったそうです。

サンプルが出来て、修正したいところを
お願いするのですが、どこをどういうふうにすればいいのか
わからなかったほど、精妙でした。
Floralを強めていただいて、グリーンフローラルに
イランイランなどが、かすかにからんできます。

ローズシリーズは、当初より、うちのメイン商品で
フレグランスアーティストのMsanさんと
いつも相談し、アドバイスをいただき
原料コストをかけても、かなりこだわって
創香していただいている香りです。

単純明快なアロマオイルではなく、TopからLastノートまで
変化する香水のため、「精妙」な、まるでフランス料理の
ように様々な香料を、調理しています。

アニックダールの香りを嗅いだときに、あまりに
多種の香りが繊細に絡み合い、某フレンチを
食べたときのことを、思い出しましたが
そんな感じです。。。

でも、香り好き、香水好きな玄人?がはまるのが
ローズシリーズで、絶賛されてます。

特に、レッド、ブルークリスタル、今回のヴァイオレットは
難しい香料を使っているので、アロマ初心者には
プリンセスピンクかWedding Bouquetの方が
とっつきやすいかと思いますが、アロマセラピーとしての
優れた効能を考えて使うのも、いいかもしれません。

お風呂に少しいれたり、枕元で香らせたり
その日の、オーラについた感情などが
匂いすみれのハーブの魔法で
夢の中で、消してくれるような感覚です。

アロマの専門店アロマティックグリーン
[PR]
by rty64 | 2008-11-21 22:16 | 入荷・在庫情報

アロマオイル販売の専門店アロマティックグリーンからのお知らせ。


by rty64
プロフィールを見る