Spring has come

節分と立春の時は、東京を離れていた。
西では、6時を過ぎても、すでにこちらでいう
3月ごろのように明るく
窓を開け放した部屋で、ぼんぼりを燈すと
春の匂いが漂った。

80を過ぎた叔母の弔いではあったが、
久しぶりに、従兄弟達と行き来し、
弟夫婦や親とも、実のある時間を持ち
春の別れには、新しいはじまりさえ感じた。

春立つ日に、叔母の魂が、
これから始まる新年のために、
浄化してくれたような、気がしたのだ。
[PR]
by rty64 | 2008-02-06 23:54 | ねころぐ

アロマオイル販売の専門店アロマティックグリーンからのお知らせ。


by rty64
プロフィールを見る