金木犀(オスマンサス)の精油とフレグランスオイル

金木犀の精油をお求めの方へ
※ご一読ください。

金木犀(オスマンサス)の精油のご注文が、多いのですが
一般の方へは、確認メールをお送りしています。

アマセラピーとして効能を考える、調香で使用するなど、
プロフェッショナル使用なら、オスマンサスでも
オスマンサスホホバ希釈でもOKです。

アロマセラピーの知識がある方は、ちゃんと理解したうえで
購入していただけるので、安心なのですが・・・

金木犀の香りが好きだからと、「香りを楽しむ」ことが目的なら、
オスマンサスの香りは、咲いている香りとは違います。
残念ながら・・・。

花の精油は、何万トンから数ccしかとれない。
だから高価。
しかも、抽出すると花の香り成分が、瞬く間に変化してしまうので
咲いている花の香りの再現は、ほとんど不可能でしょう。

でも、それらの花のオイルは、高級な香料として
さまざまな香水に使われる。
ブレンドすると、香りが生かされて素晴らしいフレグランス
がこの世に誕生します。

金木犀の花の香りを求めるなら、フレグラントオイルを
お勧めしています。
オスマンサスの精油は、一般の方が使うよりは、香水などの
ブレンドに使う香料なので、咲いている金木犀の香りとは少し違い
「桂花茶、桂花酒」などの香りづけに用いられるものと同じ香り。

金木犀のフレグラントオイルは、金木犀の香りが、
もう少しフルーティになった感じですなので、「香り」を
楽しむならこちらがいいかも知れません。

ただ、咲いているお花の香りそのままの再現は
やはり不可能なので、その点をご納得いただいた上で・・・。

使い方は精油と同じで、ポプリやリースなどの香りづけ
無香料のソープ、シャンプー、リンス、ボディミルクと混ぜるなど
ほぼ精油と同じ使い方ができるし、アロマティックグリーン
で扱っているフレグランスオイルは、品質が良くて
ロングラスティングタイプなので、かなり長く香る。
(個人的には、翌日の香りが薄まったほうが好きかも。)

海外は、香りのビジネスがあるので、日本の雑貨屋で売っている
アロマオイルらしきものとは、全然品質が違うので
私も、いろいろ試している最中です。

涼やかで素晴らしい咲いている花の香りには、
どんな香水も、かなわないかもしれませんが。


香りの専門店 アロマティック・グリーン
[PR]
by rty64 | 2007-01-06 23:52 | 香りのコラム

アロマオイル販売の専門店アロマティックグリーンからのお知らせ。


by rty64
プロフィールを見る